セミナー&イベント

CMFワークショップ 
実際に見て、触って、手を動かすことで得た発見を持ち帰ることが出来る気付きのワークショップです。
    


CMFを基礎から学べるワークショップを開催いたします。

セミナー情報

開催日時

第1回2023年2月  3日(金)13:00-17:00
第2回2023年2月24日(金)13:00-17:00
第3回2023年3月24日(金)13:00-17:00
※毎回座学と演習の2部構成となっています。
 前半の座学のみをオンラインでご受講いただく事も可能です。

会場

一般社団法人日本流行色協会 JAFCA会議室
東京都千代田区神田神保町2-2-31
ヒューリック神保町ビル6F(交通アクセス)
TEL.03-5275-1016(JAFCA)

受講料

[会場]
■JAFCA会員 1名 19,800円/1回

■学生      1名 8,800円/1回
■一般      1名 22,000円/1回
(材料費・消費税込み、1回の受講料です。納入済み受講料は払い戻しいたしません)
[前半座学のみオンライン]
■JAFCA会員 1名   5,500円/1回
■学生     
 1名   2,200円/1回
■一般      1名   6,600円/1回

定員

会場参加先着 10名(最少催行5名)

申し込み

「参加申し込み」ページにてお申し込みください。

第1回2023年2月3日(金)13:00-17:00
・「かたちの質感」日本の伝統文化から現代へのCMF変遷(PPT座学)
・演習課題①[素材に質感の新たな可能性を発見する]
 無垢の素材にどのような質感を与えることが出来るか?CMFの可能性を探る。
第2回2023年2月24日(金)13:00-17:00
・「素材からの連想」素材の持つ記号的な意味性についての気付き、CMFの狙いの考察力を
  学ぶ(PPT座学1)
・「CMFの属性分類と定量化の試み」マテリアルフィニッシュの属性定量化による製品群
  分類、分析(PPT座学2)
・演習課題②「製品のCMF分析」各位、随意の工業製品のCMF分析と狙いの考察。
第3回2023年3月24日(金) 13:00-17:00
・「CMFの高級感表現とは?」“高級感”をキーワードにしたCMF(色、素材、仕上げ)の
 多様性についての考察(PPT座学)
・演習課題③「CMFコーディネートオブジェ作成」
 様々な素材を使って各位設定したCMFのコンセプトの狙いを表現するオブジェを作成する。
※プログラムは変更となる場合があります。

講師

安岡 義彦氏 Color With 代表 CMFデザイナー武蔵野美術大学特別講義講師 
【プロフィール】武蔵野美術大学基礎デザイン科卒 。株式会社川島織物で約 22 年デザイ ナーとして勤務。日系各自動車メーカーに対しててグローバルトレンドを背景に、テキスタイルを中心とした自動車室内のトータルインテリアコーディネートを提案。2007 年から株式会社タイカでチーフデザナとしてプロダクトCMF(カラー、マテリアル& フィニッシュ)デザインを自動車、家電メーカに提案。新たなプロダクトマテリアルの量産採用実績を伸ばす。 2015 年から壽屋フロンテ株式会社に入社。デザイ開発部長として自社のデザインディレクション 及び マネージメントに従事する。 東商カラーコーディネーター認定講師 AFTカラーコーディネーター認定講師 日本色彩学会員
講師からのメッセージ
「当講座は、毎回CMFの狙いを引き出す基礎学習のPPT座学と実際に素材に向き合って成果物を作成する演習課題の2部構成になります。
 座学で発想の切っ掛けになる視点を共有して、演習では実際に見て、触って、手を動かすことで得た発見を持ち帰ることが出来る気付きのワークショップです。」

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association