セミナー&イベント

JAFCAセミナー
「TransColor -色を動かす-」 ―まだみたことのないモノ―


「TransColor -色を動かす-」―まだみたことのないモノ―

CGに触れ、転がし、投げ、拾い、抱き、嗅ぎ、舐め、聴き、撫で、落とし、割り、壊したことはあるだろうか。

最先端の3Dプリンティング技術を駆使して物質内部の構造と色彩を緻密にデザインすることで、
みる角度によって鮮やかに色彩が変動するCGのような物質現象【TransColor】をつくりあげた。

“彩を積む”
着彩から積彩へ。
3Dプリントによる製造では、造形と着彩の工程を分離せず、
カタチを積み作りながら同時に調色をしていく"積彩"という
新しい製造工程を作り出すことができます。

私たちはこの"積彩"という新たなモノの作り方から、
まだ誰もみたことのないようなモノ、ないしモノの在り方を構築しようとしています。
(講師より)

今回は会場に実物お持ちいただき、皆様に体験していただきながら、3Dプリンター技術等によって開発された新たな色彩表現と、新たなモノづくり、今後の可能性についてお話をしていただきます。
 

講 師

大日方伸積彩1996年東京生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業、同大学政策・メディア研究科x-Design修了。3Dプリンティングを駆使し、工法から色彩現象をアップデートすることを目標に制作を続けている。2021年にデザインファブリケーションスタジオ”積彩”を立ち上げ、代表を務める。

 

セミナー情報

開催日時

2022年10月4日(火)16:00~17:30
 

会場

JAFCA会議室

※今後の状況により、開催方法が変更となる場合がございます。

受講料

■JAFCA会員・部会員 1名 3,300円(税込)
■一般        1名 5,500円(税込)

● お振込み手数料は、受講者様ご負担となります。 

定員

先着50名(定員になりしだい締め切ります)

 

申し込み

「参加申し込み」ページにてお申し込みください。
 

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association