セミナー&イベント

未来の色を導く センサリーデザイン#023
「SDG’sにおけるプロダクトデザインの現在と今後」


「SDG’sにおけるプロダクトデザインの現在と今後」

サスティナブルプロダクトデザイン動向について、国内外の展示会等の情報をもとに、
季刊誌「流行色」にも執筆していただいている山本氏にご講演いただきます。

プログラム
①サスティナブルプロダクトデザイン動向/社会消費動向 well-being・サスティナブル
②サスティナブルプロダクト動向/オートモティブ・スニーカー・エレクトロニクス
③国内サスティナブル展示会動向/マテリアル・ファッション・エコプロ等
 

講師

山本義政 PIXEL.A 代表

 


【プロフィール】
 
(有)デザイナーズフリー:壁紙/床材などテクスチャーデザインを主に作成。DICカラーデザイン(株) :CMS+I(シムジー)立ち上げ、トレンドリサーチ、家電、建材など量産製品の表面意匠デザインを設計。(株)ケイズデザインラボ:テクスチャーコンサルティング立ち上げ、D3テクスチャー®などテクスチャー全般のリサーチや触感開発、量産デザインを手がける。

 

セミナー情報

開催日時

2022年4月20日(水)15:00~16:00

会場

Zoomによるライブ配信

受講料

JAFCA会員 ¥3,850
部会員        
¥3,300
一般    ¥6,600
(価格は1名様分・消費税込み、納入済み受講料は払い戻しいたしません。)

● 請求書・領収証の発行はございません。銀行振込明細書を領収証代わりとさせて頂きます。
● お振込み手数料は、受講者様ご負担となります。

定員

先着100名(定員になりしだい締め切ります)
(最少催行10名)

申し込み

参加申し込み」ページにてお申し込みください。
(このセミナーは受講票は、発行いたしません。)

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association