ニュース

2015. 04. 13

|| 日本色彩学会主催シンポジウム「日本文化と色彩を衣食住から考える」

下記日程にて開催されるシンポジウム、Welcome Receptionに、JAFCA会員の方は特別価格にてご参加いただけます。ご興味のある方は、是非お申込下さい。

■ 開催概要
【会  期】 2015(平成27)年5月19日(火)~ 20日(水)
 
【会  場】 御茶ノ水 ソラシティ カンファレンスセンター (URL http://solacity.jp/cc/)
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 Tel. 03-6206-4855

【シンポジウム 「日本文化と色彩を衣食住から考える」】
■ 5月19日(火)14:00~17:00 2F ホール
 日本の色彩とは何かを考える際に,その切り口として日本の日常生活から考える必要があります。
今回のシンポジウムは,衣・食・住の観点から日本文化と色彩を3名の講師に講演していただき,その後会場を巻き込んだ議論を展開いたします。 国際大会を機会に,日本の文化に根付いた色彩を再度考え直します。

講師: 「衣」 吉岡幸雄氏(染司よしおか)
    「食」 大谷貴美子氏(京都府立大学)
     「住」 尾登誠一氏(東京藝術大学)
司会: 林 英光氏(愛知県立芸術大学名誉教授)

【Welcome Reception】18:00~20:00

参加費:JAFCA会員 8,000円

【参加特典】 
併催の『実習 色と形のハーモニー「練り切り和菓子教室」(後援:日本菓子専門学校)』にも、お申込いただけます。
■5月20日(水)13:30~16:30 1F Room A
 日本で唯一,菓子業界が設立した日本菓子専門学校の全面的なご協力で,代表的和菓子である,美しい練り切り制作の講話と体験教室の企画が実現いたしました。
何が作れるかはお楽しみ.もちろん全てケースに入れてお持ち帰り頂けます。
   講師:日本菓子専門学校の和菓子講師
   定員:40名(振込み先着順)
   材料費:500円(シンポジウム参加費とは別に材料費が必要となります)
   持ち物:エプロン、三角巾または帽子、ハンドタオル
       (当日、各自でご準備ください。)
 
併催の『色彩学貴重書展(協賛:オフィス・カラーサイエンス)』はご自由にご覧いただけます。
■ 5月19日(火) 15:00~20:00 2F レセプションホール
    20日(水)  9:00~18:00 2F レセプションホール
 色彩学史を彩る記念碑ともいうべき古典書の展示企画が実現しました。
原著そのものを間近に見ることのできるまたとない機会です。文化学園大学図書館のご協力によります。
どうぞお見逃しなく。参加者には展示書を解説した色刷小冊子を配布予定です。
● ニュートン 『光学』 1706年 ラテン語版 初版
● ゲーテ 『色彩論』 1801年 初版
● シュヴルール 『色の同時対比の法則』 1839年 初版
● シュヴルール 『色の定義と命名の方法』 1861年 初版
● マンセル 『A Color Notation (色彩の表記)』 1905年 初版  1936年 第8版
● マンセル 『Munsell Book of Color』 1929年 初版
● オストワルト 『色彩入門』 1916年 初版
● 家原政紀 『色圖問答』 1876年


【申し込み締め切り】4月30日

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association