カラートレンド

 

 

 


2020年秋冬JAFCAプロダクツ&インテリアカラー

|| カラーテーマ

“Swing” スウィング


“人間らしさ”をテーマに

今シーズンの色は、「人間らしさ」とは何かを念頭に置いて選んだ。人工知能開発、バイオテクノロジーの進化は、私たちに「人間」とは何かを問いかける。最新技術によって、仕事や家事、育児にかかる時間が短縮されれば、私たちはもっと、自分の人生をどうしたいのかに真剣に取り組むことができる。その時、私たちは何を望むだろう。その望みこそが人間らしさではないか。
今回のカラーテーマ「Swing」には、揺れる、移ろう、優雅な動き、リズム、流れ、などといった意味がある。音楽に身をゆだねる楽しさ、揺れ動き、変化すること自体を楽しむ気持ち、人と人が語り合う温かいリズム、人間だからこそ表現できる優雅さ、品格、人間だからこそ持ち得る美意識等々が表現されている。
 

|| カラーグループの特徴

1.Mineralic ミネラリック

わずかに色みを含んだチャコールグレー系を基調にしたカラーグループ。大地のミネラル成分を想像させる色で構成した。



2.Naturalic ナチュラリック

前シーズンに引き続き、バイオテクノロジーによる自然の再生をテーマにしたカラーグループ。近年、重要になりつつあるブラウン系の新たな表現を狙う。グリーン系は、ヒカリゴケのような自発光するイメージや、光を反射する素材を混入するなど、人工的な自然を表現する。


3.Fluffy フラッフィー

半透明素材、光干渉効果を持つ素材で、見る角度によって異なるパステルカラーを表現するためのカラーグループ。このグループ内の色で組み合わせて春を待つ気分を表現してもいいし、他グループのアクセントカラー、光の効果を加える色としても活用できる。


4.Activity アクティビティ

スニーカーに用いられる最新技術を駆使した素材をイメージしたカラーグループ。スポーツやアウトドアの道具に見られる、活動的な色で構成した。


※ブログ等に転載される場合は、出典先を明記下さい。

JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。さらに詳しい解説や配色例の資料なども入っています。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association