カラートレンド

 

 

 


2020年春夏JAFCAメンズウェアカラー

|| カラーテーマ

“Diversity”  ダイバーシティ(多様性)


社会性を重視するテーマが、カラーの重要な構成要素に

全体カラーテーマについては、「Diversity(ダイバーシティ)」とした。人間の内面性を主題とするキーワードが数多く浮上する今シーズンは、ファッションとサステナブルの両立やマイノリティ尊重等、社会性を重視するテーマの出現がカラートレンドの重要な構成要素となっている。このように多様な価値、幅広い相違点からカラートレンドを創造していく基準こそがダイバーシティとなっていく。

|| カラーグループの特徴

1.Natural Force ナチュラル・フォース 

2020年春夏を象徴するトレンドカラーグループ。サステナブル、エシカルのキーワードが強調される今シーズン、穏やかなホワイトからナチュラルなベージュまでのカラーレンジが注目される。


2.Desert Life デザート・ライフ

メンズウェアのエターナルなスタイリングテーマ = サファリ。“砂漠”= 極地に果敢に挑む探検家をリードイメージとしている。また、現代的なサファリスタイルを彩るカラーを連想させるグループ。


3.Play Game プレイ・ゲーム

トレンドとしてもスポーツのファッション領域への影響が拡大する中、いよいよ東京オリンピックイヤーとなり、スポーツのトレンドインフルエンスがピークを迎えていく。今シーズンのスポーツ系カラートレンドは、ナショナルフラッグをリードイメージとしたビビッドカラーの色調が注目される。


4.Sensual Elegance センシュアル・エレガンス

今シーズンのアクセントカラーを構成するカラーグループ。またエスニカルなスタイリングトレンドへの活用カラーとなる。官能的で女性的な色みをアクセントとしながらも、メンズライクに活用していくのがポイント。


5.Artful Formal アートフル・フォーマル

エレガンスの流れが強まる今シーズンは、民族調を意識したフォーマルライクな装いが注目される。その合わせカラーも黒→有彩色へと豊かに色の広がりを見せ、黒一辺倒の固定概念からの離脱とアートフルなカラー提案がポイントとなる。


※ブログ等に転載される場合は、出典先を明記下さい。
JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。さらに詳しい解説や配色例の資料なども入っています。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association