カラートレンド

 

 

 


2018年秋冬JAFCAメンズウェアカラー

|| カラーテーマ

“Anglophilia アングロフィリア (イギリス贔屓)

ブリティッシュ回帰を主題に

2018年秋冬シーズンの全体テーマは、Anglophilia(アングロフィリア)とした。アングロ=ラテン語で「イギリス」、フィリアはギリシャ語で「友」の意。直訳すると「イギリス贔屓」となる。
今シーズンのファッショントレンドとして注目されるブリティッシュ回帰を主題に、カラーのグループ構成を行った。混沌とした世界情勢や先行き不安の拭えない時代、低迷を続けるファッション市場にあって、再びファッションの根源追求としてのルーツの再検証が求められており、その派生形としてメンズファッションの“祖”ブリティッシュを回想し、デフラグ&アップデイト作業が進行するシーズンとなっている事を示している。

|| カラーグループの特徴

1.Midnight Castle ミッドナイト・キャッスル

シーズンのメイントレンドを形成するカラーグループ。真夜中の森の中の暗闇に浮かび上がる城郭からこぼれ落ちる僅かな光が照らす木々や葉、城壁や石畳の地面などが描き出す色味をリードイメージとしている。今シーズン注目のインダストリアル・ドレススタイル等の工業的なハイスペック感を内包したエレガントなドレススタイルへの活用が期待される。


2.Irish Pale アイリッシュ・ペール

モルトの過程でピートを使用しないアイリッシュウイスキーはスモーキーフレーバーが無く、澄んだ透明感のある独特の香りと色味が特徴となる。そのアイリッシュウイスキーの感性をリードイメージとした、ナチュラルな色調でありながら、澄んだ穏やかなニュアンスのペールトーンのカラーグループが注目される。


3.Trooping The Colour トルーピング・ザ・カラー

世界最古の連隊として有名なコールドストリームガーズは、今でもバッキンガム宮殿の近衛兵として衛兵交代式に登場する。その衛兵服として有名なトルーピング・レッドを中心としたミリタリーカラーグループ。メンズファッションにおけるエターナルなカラーであり、今シーズンのアクセントカラーとなる。


4.Scottish Natural スコティッシュ・ナチュラル

シーズントレンドのベースメントを形成するカラーグループ。スコットランド南部のローランドは、なだらかな丘陵や平原が広がり、北部のハイランドは、険しい山間に多数の湖が点在する。その長い歴史が造り上げた自然が生み出す色味をリードイメージに構成している。


5.Vintage Metallic ヴィンテージ・メタリック

今シーズンのファッションイメージを性格付ける象徴的なカラーグループ。「スポーツ」「マウンテニアリング」「スキーイング」等のシーズン注目スタイリングへの活用が期待される。年々進化するハイテク素材によるケミカルでメタリカルなカラーニュアンスと、一方で一見ナチュラルな天然表情を見せるメランジュ感を内包したメタリカルなカラーニュアンスの、二方向の併存性が特徴。


※ブログ等に転載される場合は、出典先を明記下さい。
JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。詳しい解説や配色の資料なども入っています。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association