カラートレンド

 

 

 


2020年秋冬JAFCAレディスウェアカラー

|| カラーテーマ

 “Coexistence コーイグジスタンス(共生)



「共生」をテーマに落ち着きのあるシックなカラー
性別、人種、新旧、従来の常識・・見えない壁がどんどん壊されていく。全てが知らぬ間に混ざり合い、混沌とし、ボーダーレス化が進んでいる。様々な制限がなくなりつつある中、人としての品格を持ち未来をつくっていくことが一層大切になっていくのだろう。そしてファッションは人の気持ちを整えて前向きにする力がある。その力を使い、人と人、人と自然、全てのものがうまく共存できるような新しい時代を作っていきたい。カラーテーマ「Coexistence」にはそうした意図がこめられている。
またエレガンス方向への流れが強まっていることを踏まえ、落ち着きがあるシックなカラーを中心に選定している。

|| カラーグループの特徴

1.Grace グレース(魅力)

女性らしいエレガントなスタイルを引き立てる、シックで品があるパープル系カラーグループ。
パープルバリエーションと、温もりのあるグレーの組み合わせは、寒い空気に映えるだろう。


2.Lovingness ラビングネス(温もり)

実りの時期を迎える森の賑わい、秋の華やかさを感じさせるカラーグループ。注目が続くダークイエロー、赤みのブラウン、鈍いブラウンという温もり感のあるブラウン系バリエーションに、クールで強いブルーとグレーが入ると一気にモダンなイメージが加わる。


3.Link リンク(つながり)

様々なものがつながり、混ざりあい、引き立て合い、共存する。全体的に自然の色を選定しているが、そこにメタリック光沢のグリーンや蛍光イエローをアクセントとし、人工的・再生された自然をイメージした。



4.Plume プルーム(羽飾り)

羽毛や羽根飾りをイメージさせる、ふんわり柔らかなオフホワイト~ベージュ系カラーバリエーション。淡いピンクとブルーが春の気配を感じさせる。微妙な光沢感や、さりげない玉虫調の光が全体をやさしく引き立てている。


※ブログ等に転載される場合は、出典先を明記下さい。

JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。詳しい解説や配色の資料なども入っています。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association