色のコラム

2022.06.06
「色との関わり」

    


「色との関わり」 愛知教育大学附属岡崎中学校3年レポートより
 

JAFCAでは、色彩啓蒙活動の一つとして、大学生のインターンや中高生の職場見学の受け入れ等を行っています。

今回は、2年に渡り取材協力をした中学生のレポートをご紹介します。

 

愛知教育大学附属岡崎中学校では、Lifework( ライフワーク) という、一人一人が日常生活や教科の学習の中から課題を見つけ、自らの体験に基づいて解決を図ったり、さらに追究を深めたりする学習に取り組んでいるそうです。

この学習では、広く地域や社会と関わって追究を深めていくことを積極的にすすめているという事で、中学2年生から直接取材依頼が届きました。

JAFCAでは、2年生の追求「流行色」と、3年生の最後の集大成としての「発信活動」にご協力いたしました。

 

取材:愛知教育大学附属岡崎中学校 3年生

担当:カラートレンドR&D カラープランナー 武田里美
レポート内容は、下記の画像をクリックしてご覧ください。※禁無断転載・無断複製

JAFCAより

最後にまとめていた
「色は人々の心を豊かにする」というのは、
私も日頃から同じことを感じています。

好きな色を身につけると気分が上がるし、
穏やかな色を見て落ち着いたり、鮮やかな色があると元気が出たり、
色とともに私たちの心が動き、生活が豊かになります。

人の心が動き、色に対する感じ方も変化していくので、流行色が生まれます。
流行色は、社会情勢や人々の気持ちを反映したものと考えています。
流行色のことや、今回のライフワークで得た知識を
ご自身でぜひ多くの人に伝えていただけると嬉しいです。
 
色に対して興味を持ち、ここまで調べてくださってありがとうございます。
今後も身の回りにある色に注目していただければと思います。
 

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association