セミナー&イベント

未来の色を導くセンサリーデザインセミナー参加者募集!

「2014年モーターショーより、新興国各市場に見られるCMFデザインの差異」

 

 



「2014年モーターショーより、新興国各市場に見られるCMFデザインの差異」

インド、ベトナム、タイ、インドネシアなどの新興国で開催されるモーターショー

は、各国の価値観、嗜好性に合わせたカラーデザインが展開されています。

世界で開催されるモーターショーを取材しているジャーナリストの視点を生かし、

新興国各市場にみられるCMFデザインの差異について、豊富な画像と合わせてまとめ

て解説していただきます。

講 師

古庄 速人 カースタイリング編集者


【プロフィール】
自動車を中心に、工業デザインをチェックしているフリーライター。カースタイリングの編集にも参加。以前から世界各国のモーターショーをチェックしているが、近年はとくに新興国のモーターショーや、モーターサイクルショーを視察し、リポートを作成している。

セミナー情報

開催日時 2015年2月4日(水)15:30~17:30

会場 一般社団法人日本流行色協会 会議室(交通アクセス
東京都千代田区神田神保町2-2-31第36荒井ビル6F
TEL. 03-5275-1016 FAX. 03-5275-1017
受講料 ■JAFCA会員  3,240円(税込) 
■一般       5,400円(税込)
定員 先着50名(定員になりしだい締め切ります)
申し込み 参加申し込み」ページにてお申し込みください。
(このセミナーは受講票は、発行いたしません。)

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association