カラートレンド

 

 

 


2016年春夏JAFCAメンズウェアカラー

|| カラーテーマ

“ Manifold Intelligence ”
マニフォールド・インテリジェンス (多様体知性)

インターネットをはじめとする多くのメディア、多様な知性(Manifold Intelligence)が、情報となって常に私たちを包囲する。新しい知識を得るために導いてくれるものなのか、過去を裏づけするために正しいものか、本当に探しているものかは自分で判断するしかない。
2016年春夏シーズンは、自然と科学、自分の周辺から宇宙まで、混沌と広がる選択肢から自身の気分や価値観を確かめながら選択し、居心地のいい場所や自分のファッション、ライフスタイルを構築していくシーズンになると考える。4つのグループで提案している。

|| カラーグループの特徴

1.Natural Science
(ナチュラル・サイエンス)


強すぎず、素直でキレイなカラーと柔らかい質感のホワイトで構成されたグループ。
ブルーのトレンドが継続している。海や空や水、科学的な先進性を思わせるカラーとしてグラデーションのように3色配した。


2.Familiar
(ファミリア)


情報の洪水を回遊したあと、心を鎮静させるような静かでひんやりしたカラーグループ。
自分にとって一番心地よくシンプルでいられる部屋のようなイメージ。



3.Wonder of the Art
(ワンダー・オブ・ジ・アート)

わくわくするような色や素材で自然を表現したり、ノスタルジックなブルーにフレッシュなオレンジをプラスして新感覚を呼び起こしたり。
自分の好奇心や目的、感情の琴線に触れた感覚を素直に享受し、人の成しえる多様な方法で新しい体験を味わいたい。


4.Peculiarity
(ペキュリアリティ)

新しい情報やものは常に生まれ、目まぐるしく変化する。その一方で、自分の中に脈々と流れる文化を意識し、本質を求める欲求に気付く。
アイデンティティを示すようなひとくせあるカラーや、特別に作られたクラフトなどの感覚を、個性としてスパイスを加えるようにプラスしたい。


個人のブログ等、転載を禁じます
JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association