カラートレンド

 

 

 


2015年春夏 JAFCAメンズウェアカラー

|| カラーテーマ

 “ La Mare ” ラ・メール(海)

ヘミングウェイのこだわりのあるベーシックなライフスタイルと、彼が愛したカリブ周辺の諸島からイメージを膨らませ、ブルーとグリーンのグループが特徴的なカラーパレットを選定した。
貴族的で紳士的な精神性を表すようなブルー、自然界や未来に向けてのエネルギーを感じさせるグリーン、ピュアでファンタスティックな印象のホワイティッシュカラー、本質を求めるブラックとビビッドカラーの4つのグループで構成されている。

|| カラーグループの特徴

1.Habana ハバナ


様々なブルーのグループ。カリブ海に面したキューバの首都ハバナ。植民地時代を経験した彼らの生活は、様々な文化が交じり合い、独特の雰囲気を醸し出す。この数シーズン、メンズファッションではネイビーを含む様々なブルーのトレンドが継続している。TPOや、自分に似合ったブルーを楽しんでほしい。


2.Cayman ケイマン

様々なグリーンと、強い光のイエローのグループ。グリーンは、地球や私たちに恵みをもたらし、未来を支えるエネルギーを象徴するカラー。ブルーとの相性も良く、未来へ向けたフレッシュなプライドカラーとして提案したい。



3.Golden Slumber 
ゴールデン・スランバー(黄金の微睡み)


ホワイトとホワイティッシュカラーで構成されたグループ。心地よいまどろみの中でぼんやりと見た景色をイメージしている。これまでメンズウェアでは採用されなかったような繊細なシフォンやチュールなどの素材のクロスジェンダーもイメージ。


4.Magic Hour マジック・アワー

ブラック×ビビッドカラーのグループ。天井に迫る夜は空を押しつぶし、圧縮された強い光のグラデーションを作る。太陽が沈む間際に放つ強い光が、地上の全てのシルエットを浮かび上がらせる光景をイメージ。
定番消費、高級志向など、日常に少し良い物を求める嗜好からも、ブラック、ビビッドカラーには注目したい。


個人のブログ等、転載を禁じます
JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association