カラートレンド

 

 

 


2017年秋冬JAFCAレディスウェアカラー

|| カラーテーマ

 “Human Nature” ヒューマン・ネイチャー


“ヒューマン”を中心に据え、ハイテクと、反対にあるローテクなどに焦点をあてたカラー
ヒューマンネイチャーとは人間性という意味。日々の暮らしに幸せを見出すことや、人の手を使って作ったものなど、人の気配や温もりを感じるということが昨今の大きなテーマとなっている。ファッションでは手仕事の価値が改めて認められていると同時に、手の込んだ熟練職人の手仕事を再現する機械などが開発され、技術がデザイナーの創造をさらに広げている。
ハイテクとローテクは両極端にあるようでいて、実はとてもつながりが深くなっている。ふたつをつなげるキーワードは「人間性」である。2017年秋冬レディスウェアカラーは、ハイテク、ローテク、その真ん中にあるヒューマンをイメージさせる色を選定した。

|| カラーグループの特徴

1.Cyber Romantic サイバー・ロマンティック

未来やテクノロジーをイメージさせる、きれいで軽い、澄んだ色調。人に寄り添った、人を幸せにするための技術革新が進んでいく。人肌のベージュと暖色系ライトカラーが人とロボットの共存を象徴する。


2.Beautiful Mind ビューティフル・マインド

変化のスピードが速い社会の中、自分の生活を大切にしてゆっくりとした時を持ちたいと願う人が増えている。大切なのはいかに心豊かに暮らすかということなのだろう。このグループでは、暖かな人肌や木肌をおもわせるブラウン系と自然素材をメインとしたベーシックカラーを選定した。


3.Magical Craft マジカル・クラフト

ファッションのトレンドが移り変わる速度が遅くなり、カラーもトレンドが長く続くようになっている。単色でのトレンドカラーが生まれにくくなっているため、配色で新しさ、トレンド感を表現することが求められる。17年秋冬ではハイコントラストな配色に注目したい。


※ブログ等に転載される場合は、出典先を明記下さい。

JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。詳しい解説や配色の資料なども入っています。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association