カラートレンド

 

 

 


2013年秋冬 JAFCAレディスウェアカラー

|| カラーテーマ

Prisoner of Lightプリズナー・オブ・ライト―光のとりこ
不安な心を包むグレイッシュカラー、落ち着きのあるダークカラーやブラック、
そして希望を与えてくれる"光の表現"に注目

不安定な政治や不透明な先行きの中、人々は安心や安定感を求めている。2013年秋冬は、その不安な気持ちを包み込むような優しいグレイッシュカラーや、安定感や落ち着きのあるダークカラーやブラックを提案したい。そして、前に進む力を与えてくれる色の力、未来への道を照らす光の存在はますます大切になるだろう。2013年秋冬のJAFCAファッションカラーレディスウェアはプリズナー・オブ・ライト(光のとりこ)という全体テーマ名とした。光の色、光を引き立てる色、光を生み出す素材感が重要である。
このシーズンの特徴として、特に光を引き立てる色、すなわちダークカラー~ブラックに注目したい。2012年秋冬に新しいトレンドとして登場したブラック、ディープカラーの「暗い色」の傾向がより暗い方向へ拡大し、本格的なメイントレンドとなるだろう。

|| カラーグループの特徴

1.Angel's stairs エンジェルズステアーズ
(天使のはしご)


不安な心を優しく受け止める、霧がかかったようなグレイッシュなパステルカラーのグループ。明るいぼやけた色で全体をまとめた配色や、そこにブラックやネイビーをアクセントとしても新鮮である。「グレイッシュ」は今後注目したいキーワードである。


2.In the dark インザダーク(闇の中)

2012年秋冬より注目されたブラック、ディープ~ダークカラー。2013年秋冬はさらに暗さが強調され、ブラック、ダーク~ブラッキッシュカラーが注目される。ブラックを中心としたダークなカマイユ配色がトレンドとなる。


3.Future lab. フューチャーラボ(未来の実験室)

光と影、色と光の効果を楽しむビビッドカラー、ホワイトで構成したカラーグループ。アクセントカラーとして活躍する。鮮やかな強い色を柄や織りの一色として「混ぜる」という使い方にも今後注目していきたい。


個人のブログ等、転載を禁じます

JAFCAの会員にお入りいただくと、実シーズンの1年半前にいち早くトレンドカラーの情報を入手することができます。詳しくはこちらをご覧下さい。

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association