カラートレンド

JAFCAでは、独自に実施する国内生活者の志向やマーケットの動向調査と、グローバルなカラートレンドを選定している「インターカラー」(国際流行色委員会)情報をもとに、各分野の動向に精通したカラースペシャリストで構成される専門員会によって、日本の産業に向けた最先端のカラートレンド「JAFCAファッションカラー」を選定、発信しています。
また、部会・分科会活動においては、会員相互の交流の場の提供、新たなテーマによる共同研究などを行っています。

JAFCA カラートレンド

JAFCAが発表したカラートレンド情報を紹介いたします。

 

 

 


カラートレンド情報の流れ

カラートレンド情報の検討は、実シーズンの2年前から始まります。

JAFCAファッションカラー

JAFCAファッションカラーとは、JAFCAが国内市場に向けて選定する最先端のカラートレンド情報です。グローバルなカラートレンド情報をもとに、国内の専門家が集まり選定しているものです。
JAFCAファッションカラーでは、実用性のある情報とするために、市場の動向を見据えながら、実シーズンまでに3回のタイミングで最適なカラートレンド情報を提供しています。国内の第一線にいる専門家の選ぶカラーは、市場で有効なカラーとして長年にわたり信頼を得ています。
カテゴリー
 ・ レディスウェア
 ・ メンズウェア
 ・ プロダクツ&インテリア
 ・ メイクアップ

インターカラーとは

インターカラー(国際流行色委員会:INTERNATIONAL COMMISSION FOR COLOR)は、1963年に発足した、唯一の国際間で流行色を選定する機関です。加盟各国が提案色を持ち寄り、実シーズンに先駆ける約2年前の6月に春夏カラー、12月に秋冬カラーを選定しています。これは、世界的に最も早い時期のトレンドカラーの選定であり、インターカラー選定色の方向は、その後に発表される世界各国のトレンドカラー情報の、いわばトレンドセッター的な役割をしています。日本は発起国として設立に携わり、創立当初よりJAFCAが日本を代表して参加しています。日本国内では、インターカラー日本委員会がJAFCA内に組織され、日本提案色の選定、インターカラー決定色および各国提案色の共有が行われています。
加盟国 (2016年12月現在16ヶ国)
アメリカ / イギリス / イタリア / 韓国 / スイス / スペイン /タイ / 中国 / デンマーク / ドイツ
/ トルコ / 日本 / ハンガリー / フィンランド / フランス / ポルトガル
インターカラー選定風景


最新カラートレンド情報を入手できる会員入会のご案内

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association